入管ビザ(在留資格認定証明書・変更・更新・永住・在留資格取得・資格外活動・就労資格証明書・短期滞在・再入国)・帰化申請・日本国籍取得手続き・外国人の会社設立・外国人の雇用・外国企業の対日投資・海外在留日本人の永久帰国サポートなど、国際業務専門。

外国人入管業務・ビサ申請・帰化申請など
海外在留日本人永久帰国サポート 

東京入管・帰化申請サポート室

アミティエ行政書士事務所
〒167-0054  東京都杉並区松庵3-35-23

営業時間:9:30~17:00(土日祝日を除く)

※時間外・土日祝日も可能な限り対応します。
 お気軽にご連絡ください。

『アミティエ』とはフランス語で『友情』の意味を表します。
 

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

ビザ申請の方法   (入国管理局一覧)

ビザ(VISA)申請の方法

こちらでは、ビザ(VISA)申請の方法についてご説明いたします。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合わせください。

このページでは、『在留資格』のことを『ビザ』と表現しています。

本来『ビザ』とは、『査証』(上陸手続きに必要なものとして入国前に海外の日本大使館や領事館で発給され推薦状のようなもので、上陸の許可を受けると使用済みになる)のことで、在留資格とは関係ありません。しかし、一般的に「在留資格」の意味で「ビザ」が使われることが多いため、当ページ内では、「在留資格」のことを「ビザ」と表現しています。

『査証とビザ(VISA)』はこちら

ビザ申請の方法

①企業の方や家族の方などが、外国から外国人の社員を呼び寄せる
②日本に在留している本人が、ビザの変更・更新をする

このような場合には、最寄りの入国管理局で申請を行ないます。

入国管理局とは法務省の一部局で、空国や港での出入国審査や、日本に滞在する外国人の管理などを行っている機関です。ビザ申請などを行う場合、それぞれの地域ごとに審査を行う入国管理局が定められています。

入国管理局一覧はこちら

代理申請

本人の代理をすることができる人は、以下の通りです。海外から外国人を呼び寄せる場合は、以下の代理の方が行うのが一般的です。また、在留資格の変更・在留期間の更新の手続きが分からなかったり、本業が忙しく手続きをする時間がない方も、申請取次者に依頼することも多いです。

  1. 代理人       外国人社員を受け入れる会社の職員など 
  2. 申請取次者     地方入国管理局に届け出た弁護士、行政書士
  3. 法定代理人     16歳未満の子供の申請における両親など

 

サービスのご案内

よろしければ、こちらもご覧ください

入管の基礎

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-6794-9462

受付時間:9:30〜17:00(土日祝を除く)
※時間外・土日祝も可能な限り対応します

 お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6794-9462

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せフォーム

  運営事務所紹介

お問合せやご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。メールでも受け付けております。

アミティエ行政書士事務所

03-6794-9462

〒167-0054
東京都杉並区松庵3-35-23

(業務エリア)
東京都内(新宿区・杉並区・中野区・渋谷区・品川区・港区等)・神奈川県・千葉県・埼玉県・全国対応可