入管ビザ(在留資格認定証明書・変更・更新・永住・在留資格取得・資格外活動・就労資格証明書・短期滞在・再入国)・帰化申請・日本国籍取得手続き・外国人の会社設立・外国人の雇用・外国企業の対日投資・海外在留日本人の永久帰国サポートなど、国際業務専門。

外国人入管業務・ビサ申請・帰化申請など
海外在留日本人永久帰国サポート 

東京入管・帰化申請サポート室

アミティエ行政書士事務所
〒167-0054  東京都杉並区松庵3-35-23

営業時間:9:30~17:00(土日祝日を除く)

※時間外・土日祝日も可能な限り対応します。
 お気軽にご連絡ください。

『アミティエ』とはフランス語で『友情』の意味を表します。
 

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

帰化のメリット・デメリット

こちらでは、帰化のメリットとデメリットについてご説明いたします。

日本に帰化すると、その後の人生に多くのメリットがありますが、反対にデメリットもあります。

日本に帰化することをご検討の方は、メリットとデメリットを十分にご理解していただき、検討をすることが大切です。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

帰化のメリット

① 日本の名前を持つことができる

    (言われなき差別みたいなものが少しでも防げる)

② 日本戸籍を持つことができ、夫婦で同じ戸籍に入ることができる

③   日本のパスポートを持つことができ海外渡航手続が楽になる

    (海外で日本人と同様に、日本政府の庇護も受けられる)

社会保障面(年金・保険・教育・福祉など)で日本人と同じ権利を持てる

⑤ 参政権(選挙権・被選挙権)を得る、また、公務員の役職に就くことが可能になる

⑥ 住宅・自動車ローン、仕事などの融資を受けれる(銀行との取引きが可能になる)

 

以上のように日本人と同様の権利が得られます。また、戸籍に帰化したという履歴は残りますが、本籍を移せばその履歴をなくすことができます。

 

帰化のデメリット

①  母国の国籍を失い、再び母国の国籍を取得することは簡単でない

(日本では、二重国籍が認められていない)

  母国へ行く場合は、査証(ビザ/VISA)が必要になることがある

(ただし、日本のパスポートはビザなし渡航が可能な国が多いので問題は少ない?)

やはり、何といっても母国の国籍を失うということは心の問題として残ると思います。しかし、メリットをよく考えて割り切れば、日本に帰化することは十分メリットがあると予想します。

 

サービスのご案内

よろしければ、こちらもご覧ください

帰化の基礎

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-6794-9462

受付時間:9:30〜17:00(土日祝を除く)
※時間外・土日祝も可能な限り対応します

 お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6794-9462

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せフォーム

  運営事務所紹介

お問合せやご相談がございましたら、お気軽にお電話ください。メールでも受け付けております。

アミティエ行政書士事務所

03-6794-9462

〒167-0054
東京都杉並区松庵3-35-23

(業務エリア)
東京都内(新宿区・杉並区・中野区・渋谷区・品川区・港区等)・神奈川県・千葉県・埼玉県・全国対応可